サテライトオフィスの活用術

サテライトオフィスの活用術

サテライトオフィスの活用術 本社とは別の場所に設置するサテライトオフィスには、様々な活用方法があります。
よくあるのは都心から郊外に設置する形で、人が集中する都心に人を集める必要がなくなります。
満員電車など通勤上の負担は従業員にとって非常にマイナス要因なので、そのストレス緩和になります。
その点だけでも仕事に対するモチベーションを高められる可能性もあります。
また逆に郊外から都心にサテライトオフィスを進出させる場合は、コスト削減に繋がります。
本社の規模を丸ごと移設する必要はないため、ある程度コンパクトにまとめられるからです。
基本的には営業先へのアクセスのしやすさを見込むことが多いので、場合によっては相手方とやり取りをするためのスペースと最小限のデスク環境でも済むかもしれません。
地方自治体からサテライトオフィスの誘致を受けるのであれば、補助金が出ることもあります。
当然サテライトオフィスには初期費用が掛かるため、そのコストを削減する意味でも活用した方が良いでしょう。

サテライトオフィスの様々な魅力について紹介

サテライトオフィスの様々な魅力について紹介 「サテライトオフィス」とは企業が本社とは全く違う場所に設置するオフィスのことを挿します。
通常従業員が働くオフィスは本社の中にあるか、本社近くに設置されることがほとんどです。
ですが近年働き方改革の影響により、この方法が大きな注目を集めています。
大きな企業であればあるほどサテライトオフィスを導入することによって得られるメリットは数多くあります。
ここでは導入によって企業側と従業員側の双方が得られるメリットをいくつか紹介していきます。

サテライトオフィスは本社から遠く離れた場所にオフィスを設置するため、郊外や地方に在住している人も電車などで長時間乗って通勤する必要がなくなります。
そのため従業員はより多くの時間を有意義に使用することが可能になります。
結果会社としての業務もスムーズに進む可能性が高くなる傾向があります。
サテライトオフィスは政府も推進しているシステムの一つです。
近年政府が力を注いでいる働き方改革に大きく貢献するためです。
このシステムにより企業と従業員双方が得をします。

新着情報

◎2021/2/12

お得な情報について
の情報を更新しました。

◎2020/12/8

利用するメリットと特徴
の情報を更新しました。

◎2020/10/13

設置するのに必要なこと
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

サテライトオフィスの活用術
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「オフィス 魅力」
に関連するツイート
Twitter